お酒を作りましょう

Beautiful lady

太田のキャバクラでも直接学ぶことにはなると思いますが、一応ここでも太田のキャバクラで基本となるお酒の作り方について説明していきましょう。初めてやる場合は必ず失敗するので、太田のキャバクラで働く前にマスターしておけばスタートダッシュをかけることができるでしょう。まずボーイさんからグラスを持ってきてもらうところから始めます。つまり、既に完成されたお酒が運ばれてくるわけではないんですよね。キャバ嬢であるあなた自身がお酒を作ることとなります。グラスとお酒、そして氷が運ばれてきたらいよいよ作業開始なんですが、最初に氷をグラスにまんべんなく入れていきましょう。そしてマドラーを使ってかき混ぜていきます。理由は、グラスを冷やして提供したいからです。冷えてきたら次にお酒を注ぎます。この時に水割りで行く場合は少なめに入れること。あと当然ですがお酒の割合もしっかり聞いておかなければいけません。特に要望なく普通に作ってほしいと言われたら、グラスの3分の1未満の量で注いでみてください。これで完璧です。あとは最後に必ずもう一度マドラーでかき混ぜてください。この時に反時計回りにマドラーでかき混ぜると、お客さんに一緒にお酒を楽しみたいという思いが伝わる場合がありますので、反時計回りをちょっと意識してみると良いでしょう。大田区のキャバクラで最初はこれさえ覚えてしまえば、あとはあなたの会話によるコミュニケーション能力次第になります。お酒をちゃんと作れるだけでもお客さんは上機嫌になってくれるので必ずマスターしてみてください。